「ダイアップ坐剤(ジアゼパム坐剤)」の記事一覧

熱性痙攣とは?年齢やてんかんとの関連性、種類など疑問を解説します

8640PV

熱性けいれん ダイアップ坐剤(ジアゼパム坐剤)

熱性痙攣は小児時期に高熱を出すと痙攣を起こしてしまうことがあり日本人の7~8%程度の小児がなると言われています。 欧米諸国と比較しても、かなり高い数値(欧米は2~3%)になっていて、日本人という種によるもの言われています・・・

ダイアップの副作用や使い方、タミフルとの併用などの疑問を解説

10834PV

ダイアップ坐剤(ジアゼパム坐剤)

※画像はダイアップ4mgです。 ダイアップ坐薬(ジアゼパム坐薬)は熱性けいれんなどに用いられることが多く、使い方を迷われる方が多いです。 そして、痙攣が出ていないからと副作用も怖いため、いれるのをためらってしまったりする・・・

ページの先頭へ