熱性痙攣は小児時期に高熱を出すと痙攣を起こしてしまうことがあり日本人の7~8%程度の小児がなると言われています。 欧米諸国と比較しても、かなり高い数値(欧米は2~3%)になっていて、日本人という種によるもの言われています・・・