スポンサードリンク

wp-1476343464296.jpg

皆様こんにちは

薬剤師こうです。


今回は気になる方も多い事なのですが、ムコスタと他の薬との飲み合わせについて書いてみようと思います。

その中でも今回はロキソニンとムコスタの併用やアルコールとムコスタの併用など書いてみようと思いますので参考にしてみて下さい。
スポンサードリンク

ムコスタとロキソニンとの飲み合わせはどうなの?

まず、よく処方されるのを見るかも知れませんが、ロキソニン(ロキソプロフェンナトリウム)とムコスタ(レバミピド)との併用についてなのですが、これは問題ないです。

むしろ、併用して頂いたほうがいい飲み合わせです。


理由になるのですが、

ロキソニンの副作用の当たるのですが、消化器障害が最も多い副作用になります。

ムコスタの作用の中に、胃粘膜保護作用や胃粘液量増加作用、損傷胃粘膜衆副作用などありとあらゆる作用があります。


この両方の薬が合わされば、ロキソニンの副作用である消化器障害をムコスタが守ってくれると考えられます。

その為、この2種類は併用して頂いたほうが良いと思います。


次に、アルコールとの飲み合わせについて書いてみたいと思います。



ムコスタとアルコールとの飲み合わせはどうなの?

薬の飲み合わせで切っても切れないのがアルコールとの飲み合わせについてです。

かなり聞かれることが多いので、今回書いてみようと思いました。


ムコスタとアルコールとの飲み合わせなのですが、

特に問題はありません。


ムコスタは併用注意や併用禁忌がない薬になりますので、アルコールと併用しても特に問題もないと考えられます。

むしろ、ロキソニンと同じでアルコールと併用することでエタノールによる胃粘膜障害を抑制することが考えられますので、胃への負担は軽減出来ると思います。


ただ、万が一副作用が出てしまった時にはアルコールによるものかムコスタによるものか判断つきにくいことは考えられますので、併用しても問題はなさそうですが、嗜む程度にして頂いたほうが良いと思います。


最後に

今回はムコスタとロキソニン、ムコスタとアルコールの飲み合わせについて色々書いてみました。

結果的には両方併用しても問題はなさそうです。

ムコスタは副作用も少なく、胃への保護もいいのでかなり使い勝手のいい薬だと思います。

もし、併用することがあってもドクターの指示に従ってしっかり服用するようにしてください。



お問い合わせはこちらから受付させて頂いております。

すべてに返信は保証できませんが、なるべく返信させて頂きます。(意外にお問い合わせ多いんです・・・)

尚、頂いた質問内容は記事として使用させて頂く場合がございます。予めご了承下さい。(もちろん匿名にさせて頂きます。)
スポンサードリンク