スポンサードリンク

20160201161055.jpg

オノン(プランルカスト)は小児科領域や耳鼻科領域などで頻繁に使用されるお薬です。

特に花粉時期や喘息などお持ちの方には結構出ているのではないでしょうか。

そこで今回はオノンの副作用について色々書いてみたいと思います。
スポンサードリンク

オノンの副作用は何がある?

オノンに限らず、薬は必ず副作用があるので、ここでどのような副作用があるのか書いてみたいと思います。


一番多い副作用は下痢(1%)です。


便秘(0.1%未満)や腹痛・胃部不快感(0.8%)などもあります。


他には、発疹、痒み、蕁麻疹、吐き気、食欲不振、口内炎、舌炎、舌の痺れ、不整脈、動悸、関節痛、蛋白尿、尿潜血、頻尿、発熱、浮腫、倦怠感、口の渇き、耳鳴りなど出る事があります。


どれも1%未満なので殆ど出る事はないでしょうが、もし気になる事があれば服用を中止してください。

特に気をつけたい重篤な副作用は?

白血球減少:発熱、全身倦怠感、咽頭痛などが初期症状であります。

ショック:血圧低下、意識が朦朧とする、呼吸困難などが初期症状であります。

血小板減少:紫斑(内出血のあざのような感じ)、鼻血、歯肉出血などが初期症状であります。

肝機能障害:黄疸、ALT、ASTの著しい上昇があります。(目の白目部分が黄色っぽくなったり、手のひらが黄色くなったら黄疸を疑ってください。)

間質性肺炎、抗酸球性肺炎:発熱、咳がかなりひどい、腹部X線異常など現れることがあります。

横紋筋融解症(おうもんきんゆうかいしょう):筋肉痛、脱力感、CK上昇(筋肉に含まれる数値です。)など症状が現れることがあります。



発熱が続いたり、鼻血が出たり、筋肉痛がひどくなったり、舌の違和感が出たら要注意です。

すぐに薬を止め、医師に相談してください。


ただ、判断しにくいところでもあると思いますので、だるさや発熱がしばらく取れない(副作用が出ていれば、薬を服用している間殆ど出る事が考えられます。)などが続けば相談してもらうといいと思います。

身体の違和感が続けば相談してみてください。



怖い事をいっぱい書きましたが、すべて1%未満の副作用になります。

今までかなりの人数にお渡しした事がありますが、私は一度も聞いた事がありません。

かなり安全性の高い薬と言う認識でいます。


私が薬剤師になる前からあるような薬で、今現在(2018/11/05)でも一度も聞いたことがありません。

気に留めておくくらいの気持ちでいいと思いますが、万が一上記のような症状が見られればすぐ医療機関に対応をお願いします。

オノンの副作用は子供にはどのような事があるの?

オノンドライシロップは小児科領域でも使われる事が多く、喘息の治療やアレルギー性鼻炎に使用することも多いです。



オノンは喘息の治療上かなり有益な薬です。

ゆっくりと体質を治して行く為に重要です。

そして副作用も少ないので使いやすい薬と言えます。

その為に長期間服用する事も少なくないです。


副作用は上記に書いたような事が大人、子供問わず起こる事があります。


その為、家族の方が注意深く見てあげる事が大事になってきます。

もし副作用が出るとすれば、飲み始めが多いはずですので、1週間くらいはしっかり見ててあげるといいでしょう。

その際に、上記に書かせて頂いた様な症状が出るなら相談してみてください。

オノンの副作用は妊婦にはどうなの?

副作用にはいるその前に妊婦さんの喘息のコントロールの重要性について書いてみます。

妊婦の喘息のコントロールの重要性とは?

妊婦の方が喘息を持っていた場合、結構注意深く経過を見る必要があります。

妊婦さんがひどい発作を起こすと胎児に酸素が行かなくなり、低酸素状態になる事があるためです。


そこで、喘息のコントロールの為にオノンを服用したりする事もあるかもしれません。

妊娠中は有益性を上回るときのみに限定するべきであると添付文書には書いてあります。

しかし、この文言はどのような薬でも書いてあることが多いです。

その為、使用経験が物を言うのですが、もし妊娠に気づかずに服用していた場合でも影響は少ないとされています。



そして副作用なのですが、子供でも大人でも妊婦でも上記で書いたような副作用が起こることが考えられます。

本当に副作用は稀ですが、発熱やだるさが続いたりするようであれば相談するようにお願いします。


安全性の高い薬ではありますが、絶対ないとは言えませんので薬を服用するなら気に留めておいてください。

最後に

今回はオノン(プランルカスト)の副作用について書いてみました。

結構怖い事も書きましたが、基本的には安全性の高い薬になっています。


薬剤師歴も10年を超えていますが、今まで一度も副作用の話を聞いた事がありません。

それくらい安全性が高いと思います。


ただ副作用のない薬はないので、気に留めるくらいはしておいてくださいね。
スポンサードリンク