スポンサードリンク

wp-1475739764805.jpg

皆様こんにちは

薬剤師こうです。


今回もラキソベロン液の事について書いてみようと思っていますが、ラキソベロン液は年齢を問わず使われていますので、色々疑問があるとおもいます。

今回は妊娠中のラキソベロン液使用について色々書いてみたいと思います。
スポンサードリンク

ラキソベロン液を妊娠中に毎日使用していいの?

よく妊娠中は便秘になりやすいと言われていまして、通常から女性はホルモンの関係で便秘になりやすいのに、妊娠するとさらになりやすくなります。


そして、便秘になると妊婦さんは辛いので、薬を使用して出すことが多いです。

最初、酸化マグネシウムから始まり、でなければラキソベロン液を追加という形が多いのではないでしょうか?


しかし、妊娠中に薬を入れることに抵抗がある方のほうが圧倒的に多いです。


その為、ラキソベロン液もしぶしぶ使用して・・・という方も多いと思いますので、ここでは少しでも不安を取り除ければいいかなと思い書いてみます。


結論からになるのですが・・・

ラキソベロン液を妊娠中に毎日使用したからといって特に問題があるとは言えません。


ただ、添付文書という薬剤師などが見る資料だと、

「治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与して下さい」と記載されています。(添付文書より抜粋)

しかし、これは薬を試験する上で人体を用いて検査出来ないので、どうしてもこういう文言にならざる終えないと思います。


そこで、重要となるのがドクターの使用実績と言うことになるのですが、

今まで過去の実績を考えると、妊娠中にでも安全性が高いと判断されているために処方して下さっています。

その為、処方して下さった分は使用して頂いても大丈夫と判断してください。

ラキソベロン液を妊娠初期や妊娠後期に使用しても問題ない?

先程も書きましたが、添付文書上では、

「治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与して下さい」ということになるのですが、今までの使用経験からドクターが判断して処方して下さっていますので、


妊娠初期や妊娠後期だからといって特に問題があるという訳ではないです。


その為、ドクターが判断して処方して下さっていますので、便秘時には使用するようにしてください。


最後に

今回はラキソベロン液を妊娠中に使用した時の事について書いてみました。

ラキソベロン液は赤ちゃんからご年配の方まで幅広く使用される薬剤になります。

その為、かなり安全性は高いと考えられていますが、妊娠中は別と考える方もいらっしゃると思うので今回記事にさせて頂きました。


私の経験の話をさせて頂きますと、妊娠中にラキソベロンや酸化マグネシウムを使用したからと言って何かあったという事は今のところ聞いたことがありません。

かなりの方にお渡しさせて頂いたことがありますが、もし何かあったとすれば直接ではないにしろ何かしら情報が入ってきていてもおかしくは無いと思っています。


しかし、一度もそういう事を言われたり、聞いたこともないので、私の中でもかなり安全性の高くて使いやすい薬だなと言う位置づけでいます。


ドクターも使用経験などから判断して処方してくださっていますので、便秘がきついようならドクターを信用してラキソベロン液を使用してください。

参考にしてみてください。


お問い合わせはこちらから受付させて頂いております。

すべてに返信は保証できませんが、なるべく返信させて頂きます。(意外にお問い合わせ多いんです・・・)

尚、頂いた質問内容は記事として使用させて頂く場合がございます。予めご了承下さい。(もちろん匿名にさせて頂きます。)
スポンサードリンク