スポンサードリンク

20160318_145154.jpg

花粉症の薬であるザイザル(レボセチリジン)なのですが、この時期服用されている方も多いと思います。

しかし薬である以上、副作用も気になると思います。

そこで今回は副作用について書いてみると共にアルコールとの併用はいいの?のような質問の多い疑問について書いてみたいと思います。
スポンサードリンク

ザイザルの副作用は何?

ザイザル(レボセチリジン)はジルテック(セチリジン)の眠気を少なくした薬です。

ジルテックは効果は良いが眠気もきついと言われていて、その副作用を軽減した薬がザイザルになります。

その為、現在市場ではザイザルの使用量がかなり増えています。

※メーカー曰くザイザルはジルテックの眠気だけを弱くしたので効果はジルテックと変わりません。みたいな事を言う事を聞いたことありますが、実際ジルテックの方が効きがいいと考えるドクターもいます。その為、効果が全く同じという訳ではないと実感的にもそう思います。


そしてザイザルはシロップもあり生後6ヶ月から服用できる抗ヒスタミン薬として使用されています。

年齢の幅が大きいので、副作用も気になると思いますので、合わせて書いてみたいと思います。


ザイザルの副作用で多いのは・・・

傾眠(5.2%)

頭痛(3.3%)

疲労(3.0%)

となっています。(添付文書より抜粋)
こうこう

傾眠とは・・・軽い刺激で起きるような状態。注意力が低下していて、この時間帯の記憶が無かったりする場合がある状態を指します。

その他の副作用としては・・・

倦怠感、頭重感、ふらふら感、しびれ感、めまい、浮遊感、口渇、嘔気、食欲不振、ALT(GPT)上昇、AST(GOT)上昇、総ビリルビン上昇、腹痛、腹部不快感、胃痛、口唇炎、便秘、口唇乾燥感、嘔吐、味覚異常、口内炎発疹、蕁麻疹、浮腫、かぶれ、そう痒感、血管浮腫 などの副作用があります。


ザイザルドライシロップの副作用は

生後6ヵ月以上 2 歳未満のアレルギー性鼻炎又は皮膚疾患に伴うそう痒を有する小児を対象とした臨床試験60例中、副作用は認められなかった。(添付文書より抜粋)

となっています。


しかし、ザイザルの錠剤と同じ成分ですので同じような副作用が出てもおかしくはないので、注意して見てあげて下さい。


ここまでは添付文書と呼ばれる紙に基づいて書かせて頂いています。



ここからは私がお渡しして聞かせて頂いた副作用についての話をさせて戴くと・・・


圧倒的に眠気が多いです。

全然眠気が出ないというわけではないなと実感しています。

しかし、基本的に就寝前服用なので、眠気が出てくれて助かる。というお声も頂いたこともあります。


次いで口の渇きが少しの人数経験させていただいたことがあります。

後は、胃の不快感と嘔吐の方は私は1人だけ聞いたことがあります。


添付文書に書いてあるような重い副作用を聞いたこと無いのが現状です。

お渡しさせて頂いた人数だけで考えれば軽く1000人は超えていると思いますが、殆ど眠気以外お聞きしたことはないので安全性は高いのかな?と思っています。



ザイザルシロップは本当に副作用を聞いたことがありません。

味も飲みやすくありがたいというお声は頂きますが、飲んで副作用かな?と思うことはないと言われているのでかなり安全性は高いかなと思います。


ただ全ての方にお聞きできている訳ではないので、もしこれ副作用かな?と思うことがあれば、相談してくださいね。

ザイザルとアルコールはどうなの?のような質問に回答します。

ザイザルの質問で圧倒的に多い質問なのですが・・・

ザイザル飲んでお酒(アルコール)飲んで大丈夫?


本当に多い質問です。

理由ははっきりしているのですが、ザイザルは基本、就寝前服用です。(添付文書にもそう書いてあります。)

その為、ドクターからの処方せんも就寝前で来ることが殆どです。

夜にお酒を飲む方が多いので、この質問が多いのは言うのは頷けます。


回答なのですが、

一緒に服用しても薬的な問題はないです。(アルコールの影響は受けません。)

ただ、ザイザルでの眠気などの鎮静とアルコールの鎮静とが相まってより眠気などが出やすくなる場合はあります。

その為、併用していただくのは注意してくださいね。



添付文書に不眠とか書いてあったけど、眠気が出やすいんじゃないの?

この質問は1回だけ受けたことがあります。


実はこの抗ヒスタミンという成分は基本的には中枢に入り鎮静に入るのですが、逆に興奮に働く人もいます。


ちょっと専門的な話で申し訳ございません。

小児で多い熱性けいれんにも関与するのですが、抗ヒスタミン薬が痙攣を誘発する機序は脳内へ薬剤が移行することでヒスタミン神経系の機能を逆転させてしまうことがあるのです。

逆転してしまうと、興奮に働くので、不眠、痙攣など起こすことが考えられます。

その為、不眠が起こりえると考えられます。

因みにザイザルは第二世代と呼ばれる抗ヒスタミン薬になるので、脳内移行率はかなり低いとされています。

その為可能性は低いと考えられますが、起こる可能性も考えられますので知っておいて下さい。



ザイザルの長期間の服用はどうなの?

この質問は多く頂いていたので、メーカーに確認してみました。


成人では6ヶ月連続

小児では18ヶ月連続


服用のデータがあるみたいなのですが、安全性は確認されているみたいです。

ただ、安全性が確認されているから大丈夫なはずですが、薬は人によって違います。

その為なにか違和感があればすぐに相談してくださいね。

ザイザルと他の薬の飲み合わせはどうなの?

他の薬との飲み合わせについて書いてみました。

※一応五十音順に並べていますので、気になるお薬がありましたら見てみて下さい。


参考までに

花粉症の治療に使う薬の特徴や種類と薬の併用について簡単に解説

花粉症の薬の作用について書いてみていますので良かったら読んでみてください。



ザイザルとオノン(プランルカスト)の飲み合わせは?

作用点が違うので併用しても問題無いです。

ザイザルは鼻水に、オノンは鼻づまりに効きやすいです。


ザイザルとカロナール(アセトアミノフェン)の飲み合わせは?

一緒に併用しても問題無いです。


ザイザルとキプレス(モンテルカスト)の飲み合わせは?

作用点が違うので併用しても問題無いです。

ザイザルは鼻水に、キプレスは鼻づまりに効きやすいです。


ザイザルとクラビット(レボフロキサシン)の飲み合わせは?

特に問題はないです。

抗生物質は飲みきってくださいね。


ザイザルとサワシリン(アモキシシリン)の飲み合わせは?

特に問題はないです。

抗生物質は処方された分は飲みきってくださいね。


ザイザルとシングレア(モンテルカスト)の飲み合わせは?

作用点が違うので併用しても問題無いです。

ザイザルは鼻水に、シングレアは鼻づまりに効きやすいです。


ザイザルとソラナックス(アルプラゾラム)の飲み合わせは?

一緒に併用しても薬同士がぶつかることはありません。

ただ、中枢抑制作用が増強される恐れがありますので、眠気などには注意して下さい。


ザイザルとタミフル(オセルタミビル)の飲み合わせは?

一緒に併用しても特に問題はありません。

タミフルはしっかり5日間飲み切るようにしてください。


ザイザルとトランサミン(トラネキサム酸)の飲み合わせは?

特に問題はありません。


ザイザルとバイナス(ラマトロバン)の飲み合わせは?

作用点が違うので併用しても問題無いです。

ザイザルは鼻水に、バイナスは鼻づまりに効きやすいです。


ザイザルとバルトレックス(バラシクロビル)の飲み合わせは?

特に問題はありません。

痒みを抑える目的で出ることもあると思いますので使用して下さい。


ザイザルとビオフェルミンの飲み合わせは?

一緒に服用してください。問題は特にありません。


ザイザルとボルタレン(ジクロフェナクナトリウム)の飲み合わせは?

特に問題はありません。


ザイザルとマイスリー(ゾルピデム)の飲み合わせは?

一緒に併用しても薬同士がぶつかることはありません。

ただ、中枢抑制作用が増強される恐れがありますので、眠気などには注意して下さい。


ザイザルとミノマイシン(ミノサイクリン)の飲み合わせは?

特に問題はないです。

抗生物質は処方された分は飲みきってくださいね。


ザイザルとムコダイン(カルボシステイン)の飲み合わせは?

特に問題はありません。


ザイザルとムコスタ(レバミピド)の飲み合わせは?

特に問題はありません。

胃への負担が減りますので、併用したほうがいいかも知れません。


ザイザルとメジコン(デキストロメトルファン)の飲み合わせは?

特に問題はありません。


ザイザルとメイアクト(セフジトレンピボキシル)の飲み合わせは?

特に問題はないです。

抗生物質は処方された分は飲みきってくださいね。


ザイザルとメルカゾール(チアマゾール)の飲み合わせは?

薬同士の問題は特にありません。

ただ、メルカゾール飲み始めの場合、皮膚症状が起こりやすいです。

それが、ザイザルと併用することで感じられなくなる可能性があるので、メルカゾールを始める人はドクターと相談してください。


ザイザルとリーゼ(クロチアゼパム)の飲み合わせは?

一緒に併用しても薬同士がぶつかることはありません。

ただ、中枢抑制作用が増強される恐れがありますので、眠気などには注意して下さい。


ザイザルとルナベル(ノルエチステロン及びエチニルエストラジオール配合剤)の飲み合わせは?

特に問題はありません。

ルナベルは期間を守りしっかり服用してくださいね。


ザイザルとレンドルミン(ブロチゾラム)の飲み合わせは?

一緒に併用しても薬同士がぶつかることはありません。

ただ、中枢抑制作用が増強される恐れがありますので、眠気などには注意して下さい。


ザイザルとロキソニン(ロキソプロフェンナトリウム)の飲み合わせは?

一緒に使って頂いても特に問題はありません。


とりあえず色々書いてみましたが、随時追加していきますので、疑問に思ったことがあれば相談してみてください。

最後に

今回はザイザル錠の副作用や飲み合わせについて色々書いてみました

長くなってしまいましたが、少しでも理解をして頂けると嬉しく思います。

参考にしてみてください。

関連記事
花粉症の治療に使う薬の特徴や種類と薬の併用について簡単に解説
花粉症の点眼薬の種類や特徴、使う順番やコンタクトなどの疑問を解説
花粉症になんでなるの?風邪と花粉症の違いや花粉症の診断など解説
妊婦の花粉症に対する薬の事や病院について何科を受診したらいい?
花粉症の薬である抗ヒスタミン剤の副作用で太るって本当?

スポンサードリンク