スポンサードリンク

20160222_141722.jpg 20160222_141739.jpg

※左がメイアクトMS錠100mg、右がメイアクトMS小児用細粒10%です

メイアクト(セフジトレンピボキシル)はセフェム系抗生物質としてよく使われます。

子供だと中耳炎や急性気管支炎など、大人だと膀胱炎や副鼻腔炎など(子供でもなりますが・・・)様々な症状へ使用されています。


しかし、どのような薬でもそうですが、副作用のない薬はありません。


そこで今回はメイアクトの副作用について書いてみます。

そして、幼児や妊婦など薬の使用を躊躇する状態の時の副作用も書いてみたいと思います。
スポンサードリンク

メイアクトの副作用は何がある?

メイアクトはセフェム系抗生物質として様々な症状で使用されることがあります。

しかし、副作用についても考慮した方が良いと思いますので、ここで副作用について書いてみたいと思います。



メイアクトの副作用で主な症状は・・・

・下痢軟便吐気胃の不快感など(4.16%)

・発疹などのアレルギー症状(0.55%)



検査数値の変動では、

肝臓の数値の上昇が約4%くらいで見られています。



その他、0.1%未満ですが見られている副作用としましては、

蕁麻疹、紅斑、瘙痒、発熱、リンパ節腫脹、関節痛、顆粒球減少、血小板減少、黄疸、BUN上昇、血中クレアチニン上昇、蛋白尿、腹部膨満感、悪心、嘔吐、口内炎、カンジダ症、ビタミンK欠乏症状、ビタミンB群欠乏症状、頭痛、めまい、浮腫、しびれ など

このような副作用が報告されています。

0.1%未満なので、そこまで気にすることは無いと思いますが、気に留めておいて下さい。


これらの副作用が主な副作用になっています。


ここからはよく質問で聞かれる副作用になります。


メイアクトの副作用で眠気は出る?と聞かれることは多いです。

眠気についてはどの薬でも聞かれることは多いのですが、メイアクトは出にくいとお答えさせて頂いています。


上記に書いた副作用で私が経験したことある副作用は、

下痢は結構聞いたことあるのですが、メイアクトの口内炎の副作用について経験したことがあります。

当時、口内炎の原因が抗生物質と言う事が解らずに恥をかいたのと、患者さんにご迷惑をお掛けした記憶があります。


その後、調べてお伝えさせて頂いたのですが、メイアクトを長期間服用すると菌交代症*という事が起こり口内炎やカンジダ症の副作用が起こることがあるというのを知りました。

あと、ビタミンB群欠乏症の副作用も交えると口内炎は出ることがあるだろうなと思った記憶があります。

こうこう

菌交代症とは・・・抗生物質の長期使用などによって通常の状態では大丈夫な菌が異常増殖を起こして体内に異常をきたすことです。


それ以来、メイアクトが処方された時はもし口内炎など出た時は中止して相談してくださいと説明させて頂いています。

カンジダなどはわからないのですが、もし違和感があるようなら相談してくださいと説明させて頂いています。


あとは・・・

軽い薬疹の方も1度だけ経験があります。

全身に出るタイプの薬疹ではなく、身体の一部に少しだけでる感じだったのですが、再度受診して頂き判明しました。

中止したら、無くなっていったので良かったです。

以上が添付文書や私の経験したことのある副作用についてとなります。

メイアクトの副作用は幼児ではどうなの?

実体験での幼児のメイアクトの副作用なのですが、

圧倒的に下痢が多いです。


私は今のところ幼児では下痢以外は経験がないです。


しかし、添付文書など見ていると、先ほど書かせて頂いた副作用も報告はあるみたいです。


メイアクトは乳児から幼児、小児まで幅広く使われる抗生物質なので、もう何例処方させて頂いたことがあるかわかりませんが、下痢は本当に多いです。


下痢が多い理由は、悪い菌だけでなく正常な菌まで殺すからなのですが・・・

対処としてビオフェルミンRなど使用されることが多いと思います。

ビオフェルミンRは抗生物質耐性の整腸剤になるので、抗生物質の下痢の緩和に使用されることが多いです。

しかし、ビオフェルミンRを飲んでいても下痢がひどい子もいるので、ひどいようなら中止し相談してください。


ここで少し話が変わりますが、

幼児や小児にメイアクト使用する際に注意点があります。

これは私は経験ないのですが、結構言われている事なのですが、「ピボキシル」という名前が付いている抗生物質(フロモックス、メイアクト)ですが、低血糖を起こす可能性があります。


これは怖いので知っておいて下さい。


参考までに低血糖の初期症状を書いておきます。

だるさ眠気吐き気頭痛など訴えるようなら医療機関に相談してみてください。

風邪によるものか判断が難しいですが、顔色も青白くなったり冷や汗手の振るえ動悸など起こってくる場合があります。

そうなればいち早く病院に行ってください。(救急でもかまいません。)


怖い事も書きましたが、非常にまれな事ですので、自己判断で抗生物質を中止する事は止めてくださいね。

メイアクトの副作用で妊婦はどうなの?

まず、メイアクトなのですが、妊婦さんにも使用されることはあります。

妊婦さんにはペニシリン系セフェム系の抗生物質を使用することが多いです


メイアクトはセフェム系の抗生物質になります。



しかし、添付文書には「妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与すること。」とお決まりのように書かれています。


妊婦さんで人体実験する訳に行かないので、このような記載になってしまうのは仕方ない事なのですが・・・



ただ、私が色々調べて、文献なども読んだりしたのですが、絶対過敏期に服用した例が数十例報告されていても健常な児が出産された。という文献ばかりでした。

その為、そこまで心配されることもないと思いますが、薬を入れたくない気持ちもわかりますので、よくドクターと相談した上で服用してください。



症状によっては抗生物質を入れないという選択肢もあると思います。

例えば膀胱炎だったとしたら、水分を大量に摂取し、尿で流す事で改善されることもあります。(しかし治りきらず悪化してしまう事もあるので抗生物質服用する方が治りは早いです。)

ただの風邪だと抗生物質あまり意味ないです・・・

その為、ドクターにはあまり薬を飲みたくない旨を伝えて頂くと相談にはのってくれると思います。



ただドクターも何の考えもなしに出している訳ではないと思いますので、それでも処方される様なら処方された分しっかり飲んだほうが予後もいいと思います。



妊婦さんでもメイアクトでの副作用はやっぱり胃腸障害が多いです。

特に下痢が多いです。

大人の方なので幼児よりも少ない気はしますがそれでも下痢する方はいますので、出るようならまた相談するようにしてください。

最後に

今回はメイアクトの副作用について色々書いてみましたが、下痢は出る事が多くて仕方ないと言えば仕方ないのかもしれません。

しかし、幼児や子供のところで書いた、低血糖に関しては出ると結構きついです。

何か様子が変だと思ったら、医療機関や薬剤師に相談するようにしてください。


妊婦さんでもメイアクト使用しないと治らない場合も往々にしてあります。

特に副鼻腔炎などの場合、呼吸し辛くなり、酸素不足は胎児にもいい影響はないので、そのあたりはドクターのいう事を信じて行動してみてください。

参考になれば幸いです。
スポンサードリンク