スポンサードリンク

皆様こんにちは

薬剤師こうです。


最近寒くなってきましたね。寒くなってくると子供の急な発熱などが増え、判断に迷ってしまい相談されるケースが増えます。

実際、子供の発熱に対しての相談は全相談の4割くらい占めます。

しかし、急を要する場合も少ないので、今回どのような場合に受診するのが良いのかを書いてみようと思います。
スポンサードリンク

子供の急な発熱時に救急や病院へ受診するかどうか迷った時の対処法は?

子供で多いのは夕方から夜間にかけて急に発熱することが多々あります。

ですが、症状が発熱のみの場合、そこまで心配しなくてもいい場合が殆どです。

小児救急電話相談(#8000)などもありますが、だいたい自宅で様子を見て、翌朝受診して下さいという対応をされる場合が殆どです。

ですが、私に相談をされた場合にどのような状況だと受診して下さいというかを書いてみたいと思います。(大体の方が相談をうければこのような場合の時に受診と言われると思います。)


①生後3ヶ月未満の赤ちゃんで38度以上の熱がある場合

この場合、入院検査をする場合もあります。


②眠っていてもすぐに起きる不機嫌でぐったりしていて、全然笑わず、表情が乏しい時何度も繰り返す嘔吐や戻してしまうくらい強い咳が続く場合(咳が出続けて寝れない場合も含む)

⑤節々の関節の腫れがある場合水分の服用しても戻してしまう。水分を受け付けない(飲もうとしない)場合で半日以上排尿がない場合(脱水の危険性があるため)

⑦顔色が悪く、手足の色が通常よりも悪く、異常に冷たい場合。(頭は熱い場合が多いので判断に迷いますが・・・)

⑧呼吸が乱れている。(これは呼吸を近くで聞くといつもと違う感じというのがわかります。)

⑨痙攣や意識障害(もうろうとしている。どこを見ているのかわからない場合など。熱性痙攣の疑いがあります。)


これらのような症状がどれか1つでも見られれば私は受診するように奨めます。

熱だけで水分も取れていて、元気でよく寝れていれば様子をみてもらう場合が多いです。

参考にしてみてください。

もし受診せずに自宅で様子見となった時、どのように対応すればいいの?

自宅で様子を見るとしても、どうしたらいいかわからない場合もあると思います。

その為、ここでは一般的になりますがどのように対応すればいいか書いてみたいと思います。


まず、気をつけて頂きたいのは脱水症状になりますので、出来ればOS-1などの経口補水液を飲ませてあげて下さい。

経口補水液は独特な味がしますので、飲まない場合もあります。


もし経口補水液を飲まなければ、野菜スープなどの味のついたスープなど(特に塩分を摂って欲しいです。)であげてください。

注意して欲しいのは、果物ジュース炭酸飲料は避けて下さい。(脱水を悪化させる場合があります。)

詳しくは以前に記事に書いたことがあるので、宜しければ参考にしてみてください。

皆様こんにちは薬剤師こうです。どんどん冬に近づいてきて、胃腸炎など流行ってくる時期になってきました。毎年のように聞くノロウイルスやロタウイルス、その他のウイ...
そして体温の上昇に伴い、身体が熱くなるので嫌がらなければ、首周りや脇の下、太ももの付け根など冷やしてあげて下さい。(嫌がる場合も多いので、無理にとは言いません。) あと、以前に解熱鎮痛剤を小児科などでいただいていた場合はドクターの指示通りに使用していただいて、もし解熱鎮痛剤をお持ちでない場合はドラッグストア等でアセトアミノフェン単剤の解熱鎮痛剤が販売されていますので、それを使用してもいいことを説明します。(この場合は翌日に医院にかかるようにしてください。) ※総合的な風邪薬ではなく、アセトアミノフェンしか入っていない薬を選択して下さい。 この様な感じで様子を見てあげると良いと思います。 ※大人の発熱の場合もこの様な対応で間違いではありませんので、もし大人の方が熱を出された場合でも参考にしてみてください。

最後に

今回は子供の急な発熱時の対応について色々書いてみました。

急を要す場合と急を要さない場合だと、急を要さない場合が多いですが、心配になると思います。

その為、相談窓口も#8000でありますので、相談してみるのもいいと思います。


子供の体調はすぐに変わるので、注意深く見ててあげて下さい。

参考にしてみてください。
スポンサードリンク