スポンサードリンク

皆様こんにちは

薬剤師こうです。


今回はリリカ(プレガバリン)とロキソニンやカロナールのようなNsaidsとの併用について書いてみたいと思います。

リリカは慢性疼痛時に処方される場合が多く、ロキソニンやカロナールは解熱鎮痛に用いられる場合が多いです。

今回はそれらの薬剤の併用について書いてみたいと思います。
スポンサードリンク

リリカとロキソニンやカロナールのようなNsaidsと併用しても大丈夫?

リリカは慢性の疼痛で最近良く処方されるようになってきたのですが、以前からある痛み止めのロキソニンやカロナールと併用しても大丈夫?という事になるのですが・・・


作用の仕方が違うので併用して頂いても問題はありませんが併用注意となります。

併用注意になりますので、ドクターの指示の下で使用するようにしてください。

次に注意して頂きたい事をここで書いてみます。


リリカの添付文書上で併用注意の所に血管浮腫を引き起こす薬剤との併用注意と書いているのですが、Nsaidsは血管浮腫を引き起こす事がある薬剤になります。

その為、ロキソニンやカロナールと併用する際には血管浮腫が起こる可能性が高くなってしまうので、その点だけ注意するようにしてください。


参考までに血管浮腫が起こるとどうなるのか書いてみますと・・・

血管浮腫が起こると、皮ふが地図状に盛り上がり、かゆみをともなう、もしくは急に口びるやまぶた、顔面がふくらむなどの症状が見られる場合があります。


厚生労働省が発表しているマニュアルにもあるのですが、

「急に、くちびる、まぶた、舌、口の中、顔、首が大きく腫れる」、「のどのつまり」、「息苦しい」、「話しづらい」などの症状が現れる事があると発表しています。

※ 息苦しい場合は、救急車などを利用して直ちに受診してください。 


このようなガイドラインが厚生労働省から発表されています。


一度読んでみたい方はこちらを参考にしてみてください。

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/12/dl/s1213-4k.pdf

アナフィラキシーなどの一種となるので本当に注意するようにしてください。

最後に

今回はリリカとロキソニンやカロナールのようなNsaidsとの併用について書いてみました。

リリカとNsaidsとの併用で起こりやすくなる血管浮腫なのですが、そこまで多い副作用ではありません。

しかし、この様な事例が報告されているのも事実ですので、知っておいて頂けるとありがたいです。

特に血管浮腫なのですが、息苦しさが出ていると救急車を呼んでくださいとガイドラインには書いてあるのですが、一気に容態が急変する場合があるので、そのようにかかれています。


内服薬の場合だと1~2時間以内にこのような症状が起こる場合が多いので、万が一何か違和感が起これば直ちに医療機関に受診するようにしてくださいね。

参考にしてみてください。
スポンサードリンク