スポンサードリンク

皆様こんにちは

薬剤師こうです。


今回はノベルジン(酢酸亜鉛水和物製剤)について書いてみようと思います。

しかし、はじめに書いておきたいことがあるのですが、今回の記事は適応外になってしまいますので、実際に男性機能障害や男性不妊、勃起不全などに使用されるかはわかりません。

ただ、可能性としてはあってもおかしくないかなと思いますので、今回書いてみたいと思います。
スポンサードリンク

ノベルジンと男性機能障害や男性不妊について

まず、ノベルジンについてなのですが、ノベルジンは酢酸亜鉛水和物製剤です。

そして、今までウィルソン病にしか適応がなかったのが、3月に低亜鉛血症の適応が追加になりました。


低亜鉛血症で有名な症状としては味覚障害が挙げられます。(今後使用されていくかもしれません。)


そして、今回の題名にもある男性機能不全にも亜鉛が関与していると言われています。


亜鉛が不足すると・・・

・テストステロン(男性ホルモン)の合成不足・欠乏が見られる。精液中の亜鉛濃度減少には男性不妊症に対する負の相関があると言われています。精子量が減少すると言われています。


これらの事から男性不妊の原因に亜鉛不足がありえると言われています。


日本ではなく、アメリカのデータになるのですが・・・

アメリカでは性腺機能不全や精子減少症に亜鉛を投与するという事が実際に行われています。

10例の平均なのですが・・・

75μg±2μg/dlの方に亜鉛(ノベルジンかはわかりません。)50mg/日を6ヶ月間投与した結果、テストステロン値や生殖機能への優位性が見られ、性的機能や性欲の改善が見られたという報告があります。


今、現在日本でもサプリメントになるのですが、亜鉛などの含有したサプリが販売されていると思います。

生殖機能や精子量、精子を活発にするなど色々な事を言われていると思います。

しかし、今回医薬品でノベルジンが低亜鉛血症への適応が追加になったことにより、今は適応外ですが、亜鉛と生殖機能の関連性がこれほど言われていますので、血液検査などしつつですが、ドクター判断で治療していくという可能性も今後あってもおかしくないと思っています。


今、男性不妊で精子量や精子の運動量の改善目的で使用されるのが補中益気湯

勃起不全だとバイアグラやシアリスやレビトラ

逆行性射精だと抗うつ薬を用いたりしますが、今後ノベルジンなども入ってきても不思議ではないと思いましたので今回書いてみました。

最後に

今回ノベルジンというか亜鉛と男性不妊という話になってしまいましたが、不妊症は女性だけの問題ではないと昨今言われてきています。

ですが・・・・・・・・

実際、悩まれているのは女性の方が圧倒的に多い印象です。


私の勤めている薬局でも処方箋を見た段階で不妊治療の為というのは何となくわかります。

1ヶ月で考えると数人レベルではなく数十人~百数十人レベルの方がお薬を取りに来られます。(あまり規模の大きい薬局ではありません。)

これだけ、不妊症に悩んでいる方がいらっしゃるという事なんだな感じています。


男性側も(私も男性なのであまり言えませんが・・・)もう少し勉強して頂いて、奥様と分かち合えるといいな・・・と思っています。


ノベルジンに関しては適応が追加になったばかりでまだまだ情報が少ないのですが、少しずつ勉強していき、また記事を改めて更新していきたいと思います。

参考にしてみてください。
スポンサードリンク