スポンサードリンク

皆様こんにちは

薬剤師こうです。


今回はめまいについて書いてみようと思うのですが、目眩でメリスロンやセファドール、トラベルミンなど処方されたことのある方がいらっしゃると思います。

そして、メリスロンとセファドールを併用し、トラベルミンを頓服で使用など様々な方法で処方されたりします。

今回は併用について書いてみようと思いますので参考にしてみて下さい。
スポンサードリンク

メリスロンとセファドールやトラベルミンは併用しても大丈夫?

目眩で耳鼻科なり受診すると色々薬をもらったりされると思いますが、説明の紙など頂いても目眩の薬です。の様な表記しかない場合が多いです。

その為、今回は併用について色々書いてみようと思います。


まず、本題であるメリスロンとセファドールやトラベルミンの併用は・・・

特に問題はありません。(ただ、保険などは基金によってはきられる場合があるみたいです。)


そして、これらの薬は全部微妙に効果が違います。(同じ目眩に効くのですが、作用の仕方が違うため併用しても問題ないという事になります。)


効果について書いてみますと・・・

メリスロンは

内耳の血流量と脳内の血流量を増加することにより目眩を改善します。


セファドールは

前庭神経路の機能と椎骨動脈の循環を改善することで目眩を改善します。


トラベルミンは

迷路反応の鎮静作用、嘔吐中枢の鎮静作用をもっていて、目眩や吐き気など改善します。


色々血流がとか書いてありますが、本当に微妙に作用がすべて違います。

その為、併用する場合もあれば、メリスロンで試してみて効果が薄ければ、セファドールに変えてみたり、トラベルミンを併用してみたり、それはドクターの治療方針によって様々です。

その為、もし全部目眩の薬ですなどと説明されたとしても、微妙に作用が違うため併用しても問題ないと思っておいて下さい。

最後に

今回はメリスロンとセファドールとトラベルミンの効果や併用について書いてみました。

結論としては・・・

すべて併用しても構いません。


という結論になります。

めまいはそのめまいの患者さん一人一人原因が違う場合があり、そしてそれを特定するのは難しいのが現状です。

めまいの原因も1つでない場合も多いため、本当に治療するというのは難しいです。

その為、薬と上手く付き合っていくという事も治療になりますので、処方されたお薬はきちんと服用するようにしてください。


お問い合わせはこちらから受付させて頂いております。

すべてに返信は保証できませんが、なるべく返信させて頂きます。(意外にお問い合わせ多いんです・・・)

尚、頂いた質問内容は記事として使用させて頂く場合がございます。予めご了承下さい。(もちろん匿名にさせて頂きます。)
スポンサードリンク