スポンサードリンク

皆様こんにちは

薬剤師こうです。


今回は経口FXa阻害薬であるエリキュース(アピキサバン)と食べ物について色々書いてみようと思います。

エリキュースはエリキュースは抗血液凝固作用や抗血小板作用があり、血栓などに対して有効性を示します。

以前はワーファリンが処方されることが多かったのですが、食べ物に対する制限も多かったので、心配される方も多いです。

特に一番多いのは納豆と一緒に摂るのは止めてと言われて来られている方も多いので、その点も書いてみようと思います。
スポンサードリンク

エリキュースと納豆などの食べ物との関係性は?

まず基本的な事になるのですが・・・


エリキュースは食べ物の影響は受けません。


その為、どの様な食事を摂取されても結構です。


特に質問の多い納豆やクロレラ、ほうれん草、カリフラワー、青汁等が多く含有するビタミンKなのですが一緒に摂取しても問題ないです。

そして、その他の食べ物で色々言われている食材があるので、併記しておきます。


例えば、

グレープフルーツジュース・・・

よく血圧の薬を飲んでいる時(Ca拮抗剤)に一緒に服用するのは止めて下さいと聞いたことのある方も多いと思いますが、問題ないです。


そして、血液の抗凝固作用を増大させると言われるビタミンAやビタミンE

うなぎ、レバー、ナッツ類、魚類などの影響も受けません。


あと、血液の抗凝固作用を低下させると言われるビタミンC

レモン、オレンジ、アボカドなどの影響も受けません。


こうしてみるとエリキュースは食事の影響を受けにくいので服用される方の生活の質(QOL)に関して言えばかなり上がるかなと思います。

スポンサードリンク
天然効果タマネギの力

エリキュースはアルコールの影響を受ける?

最初に答えになるのですが、


エリキュースはアルコールの影響は受けません。


ワーファリンはアルコールの影響を受けて減弱するのと本人の肝臓機能低下に伴い作用が増強する可能性があるため、一緒に併用するのは注意となっているのですが、エリキュースはありません。

その為、アルコールと摂取しても問題はありません。


しかし、アルコールは飲みすぎるとあまりよくないのは周知の事実です。

嗜む程度の服用であればいいと思いますが飲み過ぎは肝機能低下なども考えられるので、多少にしておいてくださいね。


しかし、どんな薬剤でもそうなのですが、基本的には水かぬるま湯で服用して頂くのが一番いいです。

他の飲料で牛乳やお茶、ジュースなどでも影響はありませんが、水で服用して頂くのが一番無難と思っておいて下さい。

最後に

今回エリキュースと食べ物やアルコールの影響について色々書いてみました。

ワーファリンよりかなり使いやすくて、自分の生活スタイルに合わせやすい薬剤かなと思われたと思います。

しかし、一つ難点がありまして・・・


薬の値段がワーファリンと比べるとかなり高い!という点です。


今現在の価格で書いてみると・・・

ワーファリン1mg1錠あたり9.6円

エリキュース2.5mg1錠あたり149円(平成29年現在)


となっています。

これだけ書いても分かりにくいと思いますので、簡単に書いてみると・・・

例えば1日2回朝夕食後服用で1回1錠ずつ服用するとして、30日分もらうとという事で計算してみます。

この計算だと1日2錠×30日分なので、60錠お渡しするのですが、

単純に・・・


ワーファリン1mg:9.6×60=576円

エリキュース2.5mg:149×60=8940円

8940-576=8364


その差が8364円あります。

ここから健康保険で1割~3割を負担していく形になるので、

1割だと836円差

3割だと2509円差 となります。(小数点などの誤差は出ると思いますが大まかにこんな感じだと思います。)


これは1ヶ月だけで計算していますので、これが年単位あるいは十数年単位になってくると結構な額になってきます。

こういった事も踏まえて、薬を選択しないといけないので、もし金額的に・・・というのであればドクターと相談してみて下さい。

まだエリキュースはジェネリックがないので、ワーファリンで見ていくのか、どうしてもエリキュースでいくのかは選択して頂けると思います。

※実は金額の事も考えてまだまだワーファリンを選択されるドクターもいっぱいいます。ワーファリンで効果が十分にあがっているのに無理に変えることも無いこともわかっています。しかし、患者さんの生活の事を考えればエリキュースの方が生活しやすいこともわかっています。なので、経過などとも比較しつつドクターと一緒に進めて頂けると良いと思います。


お金のことばかり書くのもどうかとも思ったのですが、大事な問題ですので、考えてみて下さい。

参考にしてみてください。


お問い合わせはこちらから受付させて頂いております。

すべてに返信は保証できませんが、なるべく返信させて頂きます。(意外にお問い合わせ多いんです・・・)

尚、頂いた質問内容は記事として使用させて頂く場合がございます。予めご了承下さい。(もちろん匿名にさせて頂きます。)
スポンサードリンク