スポンサードリンク

皆様こんにちは

薬剤師こうです。


今回もデュファストンについて色々書いてみようと思います。

今回は質問の多い、飲み方や飲む時の飲料(特にアルコール)について書いてみます。

色々特徴のあるお薬ですので参考にしてみて下さい。
スポンサードリンク

デュファストンの飲み方について

デュファストンは飲み方も色々あるのですが、一番一般的な添付文書に書いてある飲み方だと・・・

通常成人1日5~15mg(1~3錠)を1~3回に分割経口投与する。

子宮内膜症には1日5~20mg(1~4錠)を経口投与する。(添付文書より抜粋)


と記載があります。


この書き方だと、どのタイミングで、どの回数で服用するというのが定められていないのでドクターの判断で決められます。


例えば、食前か食後かと聞かれたら・・・

どちらで服用しても構いません。(一応処方箋通りに説明はしますが・・・)


1日3回毎食後1錠ずつ飲むのか、1日1回朝食後(昼食後、夕食後でも可)にいっぺんに3錠飲むのか・・・

ドクターの指示通りになるのですが、飲み方としてはどちらでも問題ないです。
(この場合は自分の都合のいい服用の仕方を模索して相談してみるのもいいと思います。正直なところ、デュファストンを服用される方は一般的に年齢の若めの方が多いので、薬を服用するという習慣が無い方が多く、飲み忘れも目立ちます。その為、1日1回の方が飲み忘れないとか3回きっちり服用した方が忘れないとかあるのでもし思う所があるのであれば相談してみるのもいいと思います。)


この様にデュファストンは飲む時間とか飲む時期とか飲み始めとか飲み終わりとか本当に個人差が激しいです。(飲み方も1つでないので記事にするのが難しいのですが、ドクターの判断によります。)

1~2週間だけ飲む人もいれば、妊娠しても黄体ホルモン不足が気になる場合、服用を続ける場合もありますので・・・

ただ、医療従事者なら誰でも口をそろえて言うと思うのですが、


自己判断で薬を中止しないこと


これは絶対に守って下さい。

もし、何か気になってしまい服用していても大丈夫かな?と思ったときにはどこの薬局でも良いと思うので電話でも訪問でも構いませんので相談してみて下さい。

仮にそこで薬を貰っていなかったとしても答えて頂けると思いますので。

スポンサードリンク
ママナチュレ

デュファストンをアルコールやコーヒーなどで飲んでいいの?

飲み方に関連するのですが、飲むための飲料について少し書いてみようと思います。

基本的な話になるのですが・・・


薬は水またはぬるま湯での服用が望ましいです。


アルコールなのですが、アルコールは出来れば避けて頂いたほうが無難かと思います。

万が一お酒を飲むとしても嗜む程度であればそこまで有害ではありませんので、嗜む程度で抑えておいて下さい。(飲まないに越したことはないですが、付き合いなどもあると思いますし、完全にとは難しいかも知れませんがなるべく抑えて下さい。)


簡単に理由を書くと・・・

お酒は肝臓で代謝されるのですが、薬も肝臓で代謝される薬が多いです。その為、体内に残る時間も長くなり、思わぬ作用が出てしまう可能性が否定できません。

その為、お酒を飲むのは控えましょうと言われています。


あと、薬を服用してから2時間経っているしお酒を・・・みたいな事を言われる方もたまにいますが、お酒を飲む量や体格など色々な要因が絡みますが12、3時間以上お酒が抜けない場合もありますので、そこは気をつけて下さい。


次にコーヒーなのですが、コーヒーはデュファストンの服用理由によっても変わります。

デュファストンとコーヒーの相互作用はありませんので、服用していてもさほど問題はないかと思われますが、もし妊娠を希望している方だとカフェインは体温を下げてしまうので、飲みすぎないほうが良いかと思います。(1杯や2杯程度なら問題ありません。)


あと、牛乳やジュースなどですが、一緒に服用しても特に問題はありませんが、問題のある薬もありますので、そこは確認するようにしてください。

最後に

今回もデュファストン錠について色々書いてみました。

個人差の激しいお薬ですので使用方法は個々で違うのですべてをお伝えするのは難しいのですが、少しずつでも書いていけたらと思っています。

ここまで長々書いてきましたが、今回の記事で守って欲しいのは・・・


自己判断で薬を休薬しないこと

できればお酒で薬を服用するのを止めること


この2点は守って頂けると嬉しく思います。

参考にしてみてください。
スポンサードリンク