スポンサードリンク

皆様こんにちは

薬剤師こうです。


少しずつ暖かくなってきましたね。

こういう季節になってくると「花粉症」の問題が毎年言われてくるのですが、花粉症はヒトによって症状の重さはマチマチです。

中では1剤だけ使用していても改善し難いという方もいらっしゃいますので、今回はタリオン(ベポタスチン)についてになるのですが併用について書いてみたいと思います。
スポンサードリンク

タリオンとアレグラやザイザルの様な抗ヒスタミン薬と併用はいいの?

タイトル通りなのですが、タリオンとアレグラやザイザルの様な抗ヒスタミン薬同士を併用して大丈夫?ということについて書いていこうと思います。

薬の基本的な考え方としては・・・


同効薬は併用しない!(今回の場合だとタリオンは抗ヒスタミン薬でアレグラやザイザルも抗ヒスタミン薬ですので基本的には併用しません。)


という考えがあります。

しかし、これには例外がありまして、アレルギーのガイドラインには記載はないのですが、蕁麻疹のガイドラインでは・・・


1剤で効果が不十分の場合、多剤併用することで症状を抑える場合もある。


という事が言われています。


その為、ドクター判断にはなるのですが、タリオンとアレグラやザイザルの併用もありえると言えます。

併用することで何か問題は?と言われれば、花粉症の薬で多い眠気などは出やすくなると思うので、そのあたりは注意して使用して頂けると良いと思います。



ただ、基本的には抗ヒスタミン薬同士はぶつけないという事は念頭に置いといてください。



花粉症で抗ヒスタミン薬だけで効果が不十分だとした時は、

点眼薬や点鼻薬、メディエーター遊離抑制薬(インタール、ケタスなど)、抗ロイコトリエン薬(シングレアやオノンなど)、抗トロンボキサン薬(バイナス)を併用して改善していく場合が多いです。

タリオンでは効果が不十分で他の抗ヒスタミン薬(アレグラやザイザル、アレロック、アレジオン、クラリチン、ジルテックなど)に変更して、上記の点眼薬や点鼻薬など色々組み合わせて使用していくという治療をしていく方法が主流です。



その為、抗ヒスタミン薬同士をぶつける事が例外と思ってもらってもいいです。



これは上記ではタリオンとアレグラやザイザルとだけ書きましたが、

アレグラやザイザルだけではなく、アレジオン、アレロック、クラリチン、ジルテックなどでも同じですので花粉症の場合だと基本的にはないと思っておいて下さい。

まとめ

今回はタリオンとアレグラやザイザルなどの抗ヒスタミン薬との併用はどうなの?という事で色々書いてみました。

結論だけ書けば・・・


ドクター判断にはなるが、併用することもある。しかし、同効薬をぶつけることはほぼないと思ってもらってもいい。


という事になります。

今まで色々な処方せんを見てきましたが、花粉症の薬で同効薬をぶつけているのはあまり見かけたことはありません。

もし併用することの効果を気にされるのであれば、一度ドクターと相談してみるのも良いかと思います。

参考にしてみて下さい。


お問い合わせはこちらから受付させて頂いております。

すべてに返信は保証できませんが、なるべく返信させて頂きます。(意外にお問い合わせ多いんです・・・)

尚、頂いた質問内容は記事として使用させて頂く場合がございます。予めご了承下さい。(もちろん匿名にさせて頂きます。)
スポンサードリンク