スポンサードリンク

皆様こんにちは

薬剤師こうです。


今回はスギ花粉症の舌下免疫療法であるシダトレンについて書いてみたいと思います。

シダトレンは最低2年間は毎日使用した方がいいので、(実際には3年から5年ですが)旅行や飲み忘れなど色々あると思います。

今回はその服用忘れについて色々書いてみたいと思います。
スポンサードリンク

シダトレンを使用し忘れた時どうしたらいい?旅行には持っていく?

シダトレンなのですが、先程も書いた通り毎日使用(3年~5年)するような薬剤になります。

そして、保存方法も2℃~8℃で保存という状況下での保存になります。


コレだけ書くとかなり厳しい様に見えますが、実は条件は必要ですが色々対策があるので書いてみたいと思います。


まず、服用を忘れた時・・・

例えば、1日1回朝食後に服用すると決めていて、もし朝服用を忘れてしまい、夜に気付いた場合はその気付いた時に服用してください。(昼に気付いても同じです。)

そして、次の日からまた朝食後に戻して服用してください。

これだと夜に気付いて次の日の朝までだと間隔が短くないの?と思うかもしれませんが、免疫を付けるものになりますので、多少の時間の誤差は問題ありません。


次に、1日1回朝食後に服用していて、次の日の朝まで服用を忘れてしまった場合は・・・

その朝に1日分だけ服用してください。(間違っても昨日飲み忘れたからと言って2日分服用しないでください!)



次に旅行など行かれる場合・・・

これはドクター判断にもよるのですが、維持療法まで入っていれば1~2週間程度なら休薬しても問題ないと言われています。

正直、旅行いくのに2℃~8℃の状況下で保存してという事は中々難しいです。

そうかといって、2年~5年全く旅行に行くな!と言うのも乱暴な話ですので、ドクターと相談してみて下さい。

正直ドクターの見解によって判断が変わってきます。(なんとか旅行先に持っていけないか?と仰られる場合もあります。本当に患者さんの状況によってマチマチです。)

それと、今現在服用している患者さんの状態なども加味し判断して頂けると思います。


ただし!

1ヶ月以上の休薬はまた1からやり直しになってしまうので、そこだけは気をつけて下さいね。

最後に

今回はシダトレンの服用し忘れた場合や旅行などについて書いてみました。

本当は毎日服用して頂きたいですが、1年365日1回も忘れず服用するというのも難しい事だと思っています。

多少、柔軟に構えられる方が舌下免疫療法は取り組みやすいと思いますので、ドクターにしっかり牽引してもらいつつ続けるようにして下さい。


発売から2年と少し過ぎ、色々情報も集まってきているのですが、スギ花粉に対して何らかの効果(今まで服用していた花粉症の薬の減薬など)を感じられている方は8割近くいます。(全く効果の実感出来ない方もいるので、完全ではないのですが・・・)

これは、今後のデータに期待なのですが、良好に向かっていると思いますので、今続けていらっしゃる方も諦めずに続けてみてくださいね。


お問い合わせはこちらから受付させて頂いております。

すべてに返信は保証できませんが、なるべく返信させて頂きます。(意外にお問い合わせ多いんです・・・)

尚、頂いた質問内容は記事として使用させて頂く場合がございます。予めご了承下さい。(もちろん匿名にさせて頂きます。)
スポンサードリンク