スポンサードリンク

皆様こんにちは

薬剤師こうです。


今回はストラテラとコンサータの違いや併用について書いてみようと思うのですが、あまり詳しく書きすぎると解らなくなると思います。

その為、本当に基本的な事だけ書いてみようと思います。

もし、需要があれば詳しい記事を書いてもいいかなと思いますので、その時はまた意見を頂けると有り難いです。
スポンサードリンク

ストラテラとコンサータの違いは?

ストラテラとコンサータの違いは簡単に書きますと・・・


中枢を直接刺激するかしないかの違いです。


ちょっとだけ詳しく書きますと・・・

ストラテラは前頭葉側坐核(ぜんとうようそくざかく)という所のドーパミンの上昇が少ない為、依存性も少ないとされています。※作用機序などは省きます。(これを中枢神経刺激薬と言われています。)

コンサータは前頭葉側坐核に直接刺激しドーパミンを分泌させます。依存性はあるとされています。(これを中枢神経刺激薬といいます。)


物凄く簡単に書きましたが、この様な違いがあります。

このことだけ書くと、コンサータの方が効きそうなイメージがあるかも知れませんが、依存性の問題などから使用を考えられているというのが現状です。その為、どちらも第一選択薬として考えられている場合が多いです。(コンサータはそのような薬のため事前に登録された医師、薬剤師しかお渡しできません。)


物凄く簡単に違いを書いてみましたが、このような違いがあります。

次はストラテラとコンサータの併用について書いてみたいと思います。

ストラテラとコンサータの併用や副作用について

ストラテラとコンサータの併用についてですが、実際に行われている場合もあります。

併用することで、ドーパミンやノルアドレナリンの絶対量が増えるので、効果も出やすいと考えられている為です。


しかし、併用することで副作用が増えないの?と思われると思います。

一応文献上なのですが、殆どの場合副作用も増えず使用出来ているのですが、数例、口渇や嘔吐、チック症などの増加が見られているみたいです。


その為、治療の上では併用することは有用と考えられていて、もし副作用が出れば中止や単剤に戻すような形を取ることが多いです。

ただ、血圧や心拍数などの裏付けがまだまだ不明瞭なので、もし2剤併用されている方がいるようであれば、定期的な検査が必要かと思います。

最後に

今回、ストラテラとコンサータの違いや併用について簡単にですが書いてみました。

物凄く簡単に書いてしまったため、ボリュームとしては少ないと思いますが、簡潔には書けていると思います。


正直な所、もっと詳しくも書けるのですが、物凄く長くなりそうな上、文章が下手なので他の方の様に上手く綺麗に仕上げる自信もありません。

疑問にも出来るだけお答えしたいですが、時間が許さない場合も多いですが知りたいことがあれば、また相談してみて下さい。

参考にしてみて下さい。


お問い合わせはこちらから受付させて頂いております。

すべてに返信は保証できませんが、なるべく返信させて頂きます。(意外にお問い合わせ多いんです・・・)

尚、頂いた質問内容は記事として使用させて頂く場合がございます。予めご了承下さい。(もちろん匿名にさせて頂きます。)
スポンサードリンク